作業員

エレベーターの点検をきちんとして安全を守ろう

安全な運用のために実施

作業員

万が一に対する備え

マンションなどに設置されるエレベーターには、法律で定められた一年に1回の法定点検があります。正常に稼働するのか、修理が必要ないのかなどを確認して、マンション住人が安心して利用できるようにしています。しかし、エレベーターは様々なパーツが使用されており、消耗によって交換が必要になることもあるでしょう。法定点検だけではなくメンテナンスを導入するマンションが増えています。階層の高いマンションほど、エレベーターの利用率が高くなるので、故障するまで点検しないということはできません。ただし、マンションのオーナーが自身で点検できる仕組みではないので、信頼できるエレベータメンテナンスの業者に依頼するのが一般的です。

費用と内容で比較する

マンションのエレベーターメンテナンスの業者を選ぶときは、点検の価格だけで判断しない方が良いでしょう。エレベーターの点検や修理に求められるサービス内容は多岐にわたります。定期的な点検を施すほか、緊急時の対応も重要なポイントです。エレベーターは24時間365日利用する可能性が高いので、急な修理も同じように24時間体制で受けられるのが理想的でしょう。このように点検以外の負荷メニューが充実しており、なおかつ費用を抑えられるなら、マンションのエレベーターの安全性を維持しやすくなります。利用頻度が多い場合、故障で使用できない期間が長いのは、住人の不満につながります。満足度や安心感は、マンションの入居率に関わってくることを把握しておきましょう。